結婚相談所は入会した人がすぐに結婚できているわけではありません

結婚相談所に入会し、異性とのマッチングがあり、いずれ結婚に至る。
それにかかる期間はどのくらいでしょうか。

真剣に婚活している人なら、価値観の合うお相手と知り合ったら、遊びの恋愛は要らないですから、結婚までの期間も半年以内ということも十分にありえます。

一方、慎重派の方なら、一年から二年くらいかかるということもありますし、人それぞれですね。
ようやく婚活に乗り出したばかりの時に、私は結婚相談所である男性を紹介してもらいました。

見た目も私好みで、優しい性格でもあったので、やっと私の好みの相手に巡り合えたと私は喜んでいたのですが、彼が公表していた経歴が嘘だったことがわかりました。

エリートの彼に惹かれていたので、ショックは大きかったです。
ですが、彼の学歴や収入を見ていなければ会いたいと思うこともなかったかもしれないと考えると、そういう条件でしか人を見られない自分が分かって落ち込みます。

結婚相談所を通じて出会えるお相手は、どんな方が多いのでしょう。

それだけ婚活に本気だというのは全員に当てはまることでしょうが、登録者の中には、どんな仕事の人が多くいるのかも気になりますよね。
色々な婚活サービスの中でも、結婚相談所は特に信頼性が高いといえるので、弁護士やお医者さんなども多く登録しているという事実があります。

エリート層と結婚できるチャンスも狙えるかもしれません。

ネット経由で結婚相談所を利用する場合、サイトなどに料金を明確に載せているかどうかが判断のポイントになるでしょう。
各種活動にかかる費用をはっきりさせず、わざとぼかした表現を使っているようなところは避けた方がいでしょう。

そのような相談所の全てが怪しいとも言えませんが、いざ登録してから、相談料など色々な理由を付けて追加費用を課金され、払わざるを得なくなる場合が多々あるようなので注意してください。

最近では、ニッチな需要に応じた結婚相談所も増えており、バツイチの人の再婚を支援するサービスも多くなっています。
一度別れてしまった人というのは、やはり、なかなか次の結婚が決まらないという現実があります。

ですから、再婚相手を探すのには戦略も必要になります。
スタッフの方の力量にも成否が左右されますので、相談所を利用するにあたっては、料金だけではなしに、相談所のスタッフさんの感じを直に見てから決めることを心掛けてください。

結婚相談所にお金を払って登録したのはいいですが、それ以降、連絡がありません。
既にお金を払っているからには、せめて相手を紹介してもらわなければ進みません。

セールストークに押されて入会しましたが、ずっと連絡が来ないので、良くない業者だったかと不安です。
こういう場合はクーリングオフはできないのでしょうか。

まだ何もサービスを利用していないし、できると思いたいですが、素人の知識で思い込むのは危険でしょうし、市民生活センターにまずは相談してみようかなと思っています。

結婚相談所は誰もが聞いたことがあるでしょうが、実際にはどんな所なのでしょう。
都心から離れた地方の街に居を構えている印象があり、あまり良いイメージの無い人もいるでしょう。

しかし、その印象はもはや古いものです。

今、結婚相談所の利用者というのは、多くの方が婚活に取り組むようになったことで、20代から60代まで多くの方が登録しており、結婚を本気で考えている方には利用しやすくなっているのです。

婚活は険しい道です。
結婚相談所は役に立つとはいえ、入会した人がすぐに結婚できているわけではありません。

同じ相談所を利用しても、結婚できる人とできない人がいます。
それを分ける要因は何でしょうか。

結婚を強く望んではいても、相手を選り好みする度合いが強すぎたり、結婚生活への注文が多すぎたりすると、マッチングに時間がかかったり、交際後に破局したりして、何年も結婚できずにいることが多いです。

婚活サービスの中でも、成婚率の高さで知られる結婚相談所でお相手を紹介されて、結婚するまでにかかる期間は、普通の恋愛結婚と比較すると短いのが普通です。

それは結婚前提のお付き合いだからです。

結婚を考えずに付き合いを始めたカップルは、なかなか結婚のタイミングが掴めないまま、惰性で付き合い続けて倦怠期、というケースもありますが、結婚相談所でのマッチングであれば、お互いに結婚を望んでいるわけですから、条件とフィーリング次第ではすぐに結婚できるというわけです。

結婚相談所にも色々な規模のものがありますが、登録者数はただ多ければそれでいいとも言えないのです。
しかし、会員数が少なければそれだけデメリットもあります。

全体の会員数が少ないということは、お相手との出会いの機会も少ないということになります。

そうなると、それだけ自分の条件に合った異性と出会える確率はそれだけ少なくなります。
なので、多くもなく少なくもないという人数が結局はいいということですね。

婚期を逃してはならないと思い、私も遅ればせながら婚活を始めたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です